-環境フェスタin太宰府-「まほろばのもり」
by dazaifu-forest
プロフィールを見る
画像一覧
まほろばのもり2009~2011
ブログパーツ
カテゴリ
全体
お知らせ
雑記
イベント概要2009
イベント概要2010
実行委員会2009
実行委員会2010
プランニング・テーブル2009
プランニング・テーブル2010
プランニング・テーブル2011
関係資料2009
関係資料2010
野外コンサート出演者2009
野外コンサート出演者2010
野外コンサート出演者2011
企画紹介2009
企画紹介2010
企画紹介2011
参加団体リンク2009
参加団体レポート2010
参加団体レポート2011
太宰府打ち水大作戦2010
太宰府打ち水大作戦2011
アクセス
未分類
以前の記事
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
最新の記事
「まほろばのもり」ブログが移..
at 2012-06-29 18:17
「まほろばのもり2012」動..
at 2012-06-26 17:54
【No.33】福岡テンジン大..
at 2012-02-07 11:46
【No.27】石窯ピザHAN..
at 2012-02-07 10:20
【No.29】九州情報大学相撲部
at 2012-02-07 10:16
最新のトラックバック
10/30環境フェスタi..
from 子どもの家~カーチャンチ~
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

【No.18】「キズキノモリ」/(株)宮崎&協働わーくす エ・コラボ

「まほろばのもり2011」参加企画レポート
■団体名 (株)宮崎&協働わーくす エ・コラボ
■企画名 キズキノモリ
■文責者 末田 たか子

今年のエ・コラボは「キ」という言葉をキーワードにした「キズキノモリ」で、私たちが仕組んだいろいろな「キ」を来場者に発見してもらいながら、新たな気づきにつなげようというものでした。日頃の資源回収活動の中で知ったリサイクルに関する情報や、来春に太宰府市内に開校する特別支援学校の事をお知らせしながら、障がいのある生徒が作った陶器や福祉施設の美味しいお菓子、福岡農業高校の食品など展示、販売しました。
e0194714_1564454.jpg

足もとの悪い中、Aサイトまでわざわざ尋ねてきてくださる方や、リサイクルのことを熱心に聞かれる方もいらっしゃってとても嬉しかったです。他にも今年の「古都の光」大宰府政庁跡会場で使われた紙袋を使ってのリサイクルワークショップや木をつかったり、敷地を広く使うような楽しい企画なども予定していましたが、残念ながら雨で中止となりました
e0194714_1583231.jpg

しかしながら、その分少し時間に余裕ができ、私たちもたくさんの来場者に混じって、竹パンを焼いたりと“まほろばのもり”を楽しむことができました。今年できなかった企画は、来年もっとパワーアップして実行しようと考えています。どうぞお楽しみに!来年もぜひ、森に足を運んでくださいね。
e0194714_1594020.jpg

[PR]
by dazaifu-forest | 2011-11-29 15:10 | 参加団体レポート2011

【No.9】「移動図書館「すくすく号」森の中へ」/太宰府市民図書館

「まほろばのもり2011」参加企画レポート
■団体名:太宰府市民図書館
■企画名:移動図書館「すくすく号」森の中へ
■文責者:永渕尚子

私「すくすく号」は、週4日市内37か所のステーションを2週間ごとに巡回し、お住まいの近くへ出向き動く本棚として「本との出会い」を届けています。週末は太宰府市民図書館で休んでいるのですが、いつもと違うところに行けるので、環境フェスタには、はりきって参加しました。

準備として、環境フェスタ向きに、積んでいる本を司書に変更してもらいました。マンガ本をおろして、自然、環境、工作、季節の草花や木の実を調べる本、紅葉や森の様子のことを書いている本などをいつもより多めに載せ楽しんでもらえるように。それから、図書館に貰った本で利用できなかった本も持っていきました。「ご自由にお取りください」の貼り紙も忘れずに。
e0194714_11375127.jpg

「すりすりとたくさんの人が寄ってくるといいなぁ。本を借りてくれるかなぁ。」
「小学校で会うあの子きてくれるかなぁ。」
「誰かとおともだちになれるかな。」
ワクワクどきどきしていました。

当日は雨が降っていましたが、私、雨でも店開きできる仕様になっているので大丈夫です。でも、風が吹くと外側の本はぬれるかもしれない、少し心配でした。リサイクルの本は少し減らして持っていくことにしました。雨を吸った地面は思っていたよりユルくて足元も不安でした。長靴はいて、傘さして元気にやってきた子どもたちの顔を見たら心配事はどこかにいってうれしくなりました。貸出しは少しでしたが、立ち読みはけっこういましたよ。リサイクル本はほとんどがなくなりました。もう少し持って行ってもよかったと思いました。

私の姿を懐かしそうに見て行く方、最近利用してなかったなとつぶやく方。興味深々、乗ったり降りたりする子どもたち。あまり話しかけてはくれなかったけれど、たくさんの優しいまなざしは図書館やすくすく号は愛されているんだと実感しました。ありがとうございました。
e0194714_1138884.jpg

[PR]
by dazaifu-forest | 2011-11-28 11:34 | 参加団体レポート2011

【No.6】「森の中のお話し会」/絵本クラブいないいないばあ

「まほろばのもり2011」参加企画レポート
■団体名 絵本クラブいないいないばあ
■企画名 森のなかのお話し会でエコを考えよう
■文責者 野中 桂子

前日から雨10月30日当日も大雨の中、環境フェスタin「まほろばのもり2011」が開催されました。大宰府市民の森で32団体がエコについて考える催しをする一大イベントです。当日は朝からジャージャー降り!雨天決行!の中8時30分搬入の時間に行ってみたらあれこれ工夫を凝らした団体のテントがならんでいました。会場は活気づいて どんどん準備が進んでいました。野外コンサートも賑やかに大勢の人でごった返す予定でしたが・・・・何しろ昨日からの雨で足元がベチャベチャ。私たちのブースは 本部周辺からかなり離れた静かな場所でしたが去年まで崩れて立ち入り禁止だった東屋がなんと立派に修復され 高床式で 雨にもぬれず 足元もよく広さもお話し会には持って来いの場所が確保でき大変有難かったです。じきに 図書館の皆さんも到着され シートを敷いたり椅子 テーブルなど次々と道具を運び入れ開始時間にはまだ時間があるとホッとしているところになんと小学生の子ども達が25~6人どっと来てくれてお母さん方も交えて嬉しい歓声を上げながらのお話し会の始りとなりました。
e0194714_14281510.jpge0194714_14283388.jpg








お昼を挟んで 次々とお客さんが引っ切り無しに来てくれて絵本・大型絵本・紙芝居・エプロンシアター、手遊び、それから図書館のお姉さんたちの工夫を凝らしたいも掘りや珍しい紙芝居、またNPO大宰府障害者団体協議会の佐藤さんのユニークな紙芝居の飛び入りもあり、また中学時代の同級生とばったり会い一方は演じ手一方は聞き手などのハプニングもあり笑顔と笑いが絶えることなく3時過ぎまで大繁盛で森のお話し会は大成功!エコについての内容もしっかり伝えられたと思います。その極めつけは佐藤さんのピンク・グリーン・イエローのゴミ袋が飛び出す紙芝居でした。
e0194714_1432557.jpg

出番の合間に交代でお店をまわりお花の鉢植えや、みかん、クッキーなど買いコーヒーをご馳走になったり、古都太宰府保存会のクイズに挑戦して クヌギの苗木をゲットしたり太宰府水から川る会で まつぼっくりのクリスマスツリーを作ったりと雨に濡れながらも楽しみました。雨もまた楽しいといいたいところですが やはり晴たほうがいいです。来年は ぜひ晴ますように・・・・。雨の中 環境フェスタのお話し会に来て下さった皆さんほんとうに 有難うございました。楽しんで頂けたでしょうか。また 来年もお会いしましょう!
[PR]
by dazaifu-forest | 2011-11-18 19:34 | 参加団体レポート2011

【No.4】「自然のエネルギーであそぼう!」/NPO法人 再生可能エネルギー推進市民フォーラム西日本

「まほろばのもり2011」参加企画レポート
■団体名 NPO法人 再生可能エネルギー推進市民フォーラム西日本
■企画名 自然のエネルギーであそぼう!
■文責者 屋我いずみ

当団体は地球温暖化も原発もない社会の形成を目指し、自然エネルギーの普及啓発活動を行っています。普段は大人向けの講座や学習会などを行うことが多いので、今回初めてまほろばのもりに出展させていただき、子供たちと触れ合える機会に恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました。

今回の展示では「自然のエネルギーであそぼう!」をテーマとし、自然エネルギーを体験してもらうため、太陽光発電により発電した電気を使いシャボン玉作りをしました。残念ながら当日は天候に恵まれなかったため、晴れた日に事前に充電しておいた電気を使用しました。
e0194714_10482633.jpg

また子供たちが楽しんで自然エネルギーについて学べるよう、自然エネルギーかるた大会も開催しました。かるた終了後、各々取った札の中から気になる語句について発表してもらい、その語句についての説明も行いました。自然エネルギーについて色々と質問するなど興味のある子が多く、楽しんであそびながら学ぶという今回の目的は達成できたのではないかと思います。今回の企画を活かして、今後の活動につなげていきたいです。
e0194714_1049826.jpg

 
[PR]
by dazaifu-forest | 2011-11-18 18:49 | 参加団体レポート2011

【No.24】「人と森をつなぐカフェプロジェクト」/結

「まほろばのもり2011」企画レポート
■団体名 結
■企画名 人と森をつなぐカフェプロジェクト
■文責者 園田江里佳

今年は「結」というチームを作り、人と森、人と人をつなぐきっかけ作りをする場を企画しました。カフェ、アンテナショップ、七輪で焼くアップルパイ作りのワークショップ、うきはの楠森堂 在来種のお茶の試飲販売を予定していましたが、雨のため、アップルパイのワークショップ、在来種のお茶の試飲販売を中止、アンテナショップはエスタスカーサさんのスペースをお借りするなど、規模を縮小しての出店となりました。
e0194714_10434497.jpg

ブースには、雨の中ご来場いただいた方々や、運営するスタッフの方々を暖かくお迎えしたいと、囲炉裏にお茶とコーヒーサービスを用意。囲炉裏で暖をとりながら団子とお茶で一服する方、牟田アトリエさんの竹パンを囲炉裏の炭火で焼く子供たち、午後には七輪で焼くアップルパイの実演で美味しい香りに誘われる方々と、予想以上にたくさんの方に足を運んでいただきました。また、初めてお会いした方にも「雨の中、ありがとうございます。」という言葉から始まり、「昨年も来たのよー。今年は雨になっちゃったね」「友達に聞いて、南区の方から初めて来ました。」などと自然と会話も交わされました。
e0194714_10443771.jpg

雨という初めての経験でしたが、ほかの出店者の皆さんとも協力し合ってテントを設置したり、今年お手伝いをしてくれた方が「雨なのに、なんでこんなに人が来るの?」と驚くくらい、予想以上に来場した方の笑顔が見られ、みなさんとのつながりを感じることができた一日でした。
[PR]
by dazaifu-forest | 2011-11-18 17:45 | 参加団体レポート2011

【N0.10】「植物やお花のセラピー」/ほのぼのサロンあくあ&フラワーデザインFUMI

「まほろばのもり2011」企画レポート
■団体名 ほのぼのサロンあくあ&フラワーデザインFUMI
■企画名 植物やお花のセラピー
■文責者 野上智子

今年で3回目の参加です。
今年は、筑紫野市でフラワーアレンジの教室をしている原野二美さんと一緒に植物やお花のセラピーということで、フラワーアレンジとバッチフラワーレメデイのご紹介をさせていただきました。

「バッチフラワーってなに?」とよく聞かれますが、お花や植物のエネルギーを使って、感情や心のバランスをとるイギリスのセラピーです。今年は震災の心のケアに使われたり、ケアをするかたのケアにも使われたりしているようです。赤ちゃんからお年寄りまで使えて副作用も依存性もない安全で無害なセラピーです。最近はペットのケアなどにも使われています。日本では、雑貨扱いですが、世界60数カ国の一般の人々から医療関係者まで多くの人に使われ続けています。今年は、バッチフラワーとアロマを使った、森の香りスプレーやロールオンアロマ(リラックスとフローラル)を販売させていただきました。
e0194714_16403231.jpg

当日は、雨で地面がヌカヌカで、みなさん大変な思いをして、雨のなか、足を運んでいただき本当にありがたく、うれしい気持ちでいっぱいでした。フラワーアレンジの体験では、植物や、生のお花に触れること、お花の香りを愉しむこと自分の表現のツールとして、どの花をどの位置に配置するかで、みなさんの個性際立つ作品にこちらも、ワクワクしました♪♪♪特に子供達の自由な発想に、こちらも勉強することがたくさんでした。作品を作っているときの、みなさんの集中力に圧倒されました(笑)お花を通しての自分という表現を、愉しんでいただけたかなと思っています。
e0194714_16492583.jpg

「森と手をつなぐ」ことは、自分も全体を構成している一部分で、どんなひとにも、小さなものにも意識や意図があり、声なき声を聴こうとする、いつもより目線をちょっと下げてみることで別の景色に触れることができますよね。と、なんとなく、そんなことを感じた1日でした。雨は大変だったけど、時間が過ぎてしまって、思い出した時に、印象に残るような気がしました。まほろばのもりは、毎年いろんな気づきに満ちていますね。みなさん、ありがとうございました。

あくあ&ふみ
e0194714_16505639.jpg

[PR]
by dazaifu-forest | 2011-11-18 16:52 | 参加団体レポート2011

【No.11】「森林ウォークラリー&森のいきもの博物館」/まほろば自然学校

「まほろばのもり2011」企画レポート
■団体名:まほろば自然学校
■企画名:森林ウォークラリー&森のいきもの博物館
■文責者:まほろば自然学校 代表 岩熊 志保

平成23年10月30日(日)環境フェスタin太宰府「まほろばのもり2011」、どうにかお天気になってほしかったですが、願い届かず、3回目にして初の雨の日開催となりましたね。まほろば自然学校では、昨年に引き続き、太宰府市民の森に棲む生き物たちのことを知ってもらいたいと思い「森林ウォークラリー&森のいきもの博物館~」を企画しました。

雨となれば、頭を切り替えて「雨の日いきものたちはどうしているの??」そんなことを考えてもらいながら楽しんでもらえたらと準備を進めました。

この雨の中ウォークラリーに参加してくれる人いるのかな・・・と思いながらも森のあちこちに問題をかくし、ブースには顕微鏡やまほろば学芸員が雨の中捕まえた生き物たち、昆虫標本、そして太宰府市民の森REPORTパネルの展示で準備万端です。

お客さんは少ないだろうとみんなが思っていたのですが、会場全体にもまほろば自然学校のブースにも雨にもかかわらずたくさんの人たちに来ていただきました。そして雨のウォークラリー参加者も!!
e0194714_854396.jpg

ケーブルテレビでのインタビューに答えてくれた人はまほろば自然学校の昆虫標本展示を楽しみに来ましたと答えてくれていました。ありがたいことです。
e0194714_8545449.jpg

そして雨ならではの生き物達を捕まえてきてくれる子ども達が大勢でした。
一番多かったのが青光りのカッコいい「シーボルトミミズ」、そしてドロベチャの地面からあわてて出てきた「ケラ」、雨が大好きな「カタツムリ」など。カッパを着た子ども達が捕まえてはまほろば自然学校のブースに持ってきてくれて、ケースの中は泥んこのミミズやケラであふれていました。みんな雨を楽しみ、雨を味方につけての森での1日でした。

雨にも関わらず、フェスタに来てくれたお客様、そしてお手伝いをがんばってくれた4名のまほろば学芸員、そして福岡国土建設専門学校の学生さん、みなさんのおかげで無事今年のまほろばのもり2011を終了することが出来ました。ありがとうございました。
e0194714_8553285.jpg

[PR]
by dazaifu-forest | 2011-11-18 08:57 | 参加団体レポート2011

【No.1】「歴史クイズで苗木をゲットして、緑を育てよう!」/(財)古都大宰府保存協会

「まほろばのもり2011」参加企画レポート
■団体名 (財)古都大宰府保存協会
■企画名 歴史クイズで苗木をゲットして、緑を育てよう!
■文責者 猿渡

私たち、財団法人古都大宰府保存協会では、市の委託を受けて、整備された史跡地の維持・管理を行っています。歴史に興味のある方、史跡地を大切に守りたい方など多くの会員がおられます。その中で、万葉歌、植物・花が好きな人たちが、太宰府の史跡地を少しでもきれいにしたいと「ゆづるはの会」を結成して、万葉植物を育て、荒れた史跡地に植え、市民や観光の皆さんに楽しんでもらおうと植栽活動を行っています。

今回も昨年に続いて、「ゆづるはの会」の皆さんが育てた苗木を提供することにしました。無償提供ですが、太宰府の歴史を少しでも知ってもらいたいと、歴史クイズに挑戦してもらいました。市政30周年を記念して、来年5月19日から「太宰府検定」を実施しますので、今年はプレ「太宰府検定」と銘打って、初級と中級の問題をつくりました。あいにくの雨となり、テント代わりにブルーシートを張り、その下で回答してもらいました。クイズ解答者にお分けする苗木は、昨年はアジサイ苗だけでしたが、足りずにあわてて追加しました。その経験から、今年はアジサイ苗を57本、その他ヤマザクラ・ヤマブキ・シリブカカシなどの苗木計34本も用意しました。雨にもかかわらず、回答用紙初級70枚すべてなくなり、中級問題に挑んでもらった人もありました。
e0194714_1112417.jpg

ちなみに、初級問題の一つは、

「太宰府市の「木」はクスですが、では市の「花」はどれでしょう。」
①アジサイ ②梅 ③桜 ④チューリップ

お分かりですか? 中級には国分寺の七重塔の高さを問う問題があります。太宰府市文化財課提供の史跡指定地域図の大きなパネルをじっと見入る人もあり、対応しながら、歴史に興味を持つ方が多いことに驚かされ、さすが太宰府だと感じたことでした。残念なことに、雨で苗木特にアジサイは重く、持ち帰りをあきらめる方が多かったです。去年の来訪者が「今年も楽しみで来た」という方もあり、毎年開催になれば、もっと歴史と緑に親しむ方が増えるのではと思います。『森と手をつなごう』のテーマに一番似合う企画であったと自画自賛しているところです。
e0194714_11122496.jpg

※初級問題の正解は「②梅」で、中級問題の七重塔の高さは「約50m」だったそうです。文化ふれあい館に10分の1の大きさで復元された模型があります。 
[PR]
by dazaifu-forest | 2011-11-16 11:06 | 参加団体レポート2011

【No.17】「里地里山ふれあい自然工作と遊びつくり」/つくし里守

「まほろばのもり2011」企画レポート
■団体名:つくし里守
■企画名:里地里山ふれあい自然工作と遊びつくり
■文責者:小谷茂明


この企画のテーマは、生活地域で簡単に手にいる自然材料を活用した創作工作及び工作物を使用した遊びつくりのプログラムを運用して、自然や仲間とのふれ合いをとおした自然の恵みや環境保全の必要性などについて啓発をおこない、参加者の気づき(自然保護等のための節度ある日常家庭生活活動の実践)を支援することでした。
e0194714_15591264.jpg

雨天及び会場足元不具合において、雨天用の企画の準備しながら、少人数の参加者からの要望に応じて天幕内にて長机を利用した自然工作を少人数毎に参加者79組の支援を実施することになりました。参加者の「去年も来たよ」の言葉に、高校生を含むスタッフ11名はドロドロの足元にもかかわらず笑顔の活動でした。高校生スタッフは活動を終えて「次回も参加する」との声、感謝と感動でした。
e0194714_15594839.jpg

会場足場の排水溝つくりや転倒防止用シート敷き、電源配線の固定や漏電防止カバー備付け、スタッフの志気高揚の童謡声掛けは「雨、雨ふれふれ母さんは蛇~の目だ・ピチピチチャプチャプ・ランランラーン」。
[PR]
by dazaifu-forest | 2011-11-11 16:01 | 参加団体レポート2011

【No.13】「どこまで上がるか・飛ばせ“竹とんぼ”」/国際竹とんぼ協会太宰府本部

「まほろばのもり2011」企画レポート
■団体名 国際竹とんぼ協会太宰府本部  
■企画名 どこまで上がるか・飛ばせ“竹とんぼ”
■文責者 田中 利雄


 今回で2回目の参加です。
「環境」と「竹とんぼ」って、どんなつながりがあるのかな?
私たちが“まほろばのもり”に参加したのは、環境にやさしい自然素材で作った玩具で楽しく遊んでもらいたい、ということが始まりです。
「竹とんぼ」で遊んだことはありますか、と聞くとほとんどの人はあるよと答えられます。でもその「竹とんぼ」はお土産店で買ったものか、年配の人は青竹で作ったものがほとんどです。飛ばしてもせいぜい5メートルくらい上がるのがやっとでしょう?いま、子供たちに教えているのは、乾燥した竹を使い、15メートル位上がる「竹とんぼ」です。
e0194714_14484080.jpg

竹とんぼ協会は、競技用の竹とんぼを創って遊ぶことが基本で、「高度50メートル、滞空20秒、距離100メートル」を目指して製作しています。手のひらをこすり合わせて竹とんぼを飛ばすことから「手こすり病」とも呼ばれています。これは仲間だけですよ!!今回創って遊んだ人は昨年の半分以下でした。高く上がった子供たちの楽しそうな顔を見ると、よかったなーと嬉しくなります。でも「竹とんぼ」は雨が降るとダメなんです。「竹とんぼ」は水に濡れてバランスが悪くなり、飛ばなくなります。天気のいい日にやりたいですネ!バランスってとても大切なんですヨー。竹とんぼ協会の会員が飛ばすとみんなビックリします。とにかく上がります。創ることも大事ですが、飛ばし方も大事です。いつも竹とんぼを手のひらに挟んで練習しています。やっぱり「手こすり病」かな!!
e0194714_1448066.jpg

会員募集中!!
「手こすり病」の会員を募集中です。条件 自分で創って楽しく遊べる人で年齢、性別は問いません。会費もなしです。毎月第2日曜日の午前中に大宰府政庁跡で定例会をやっています。一度見に来てくださいネ!!
[PR]
by dazaifu-forest | 2011-11-10 14:48 | 参加団体レポート2011